てげ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てげ

幅広く70点を積み重ねて生きていく。てげてげにね。

上沼恵美子「鼻毛はぬいたらあかんで!!死ぬで!!!」→本当だった

f:id:kzmsa:20170331220307j:plain

鼻毛を抜くと最悪死ぬ

以前、上沼恵美子さんと高田純次さんが司会をする番組で

上沼恵美子様が「鼻毛はぬいたらあかんで!!死ぬで!!!」

とおっしゃってました。

 

なかなか衝撃的なフレーズだったのでずーーーーっと記憶に残っていました。

なのでその真意を調べてみました。

 

まずウィキペディアさんから

鼻の穴は、外部からの塵埃や粘膜からの分泌物が常に滞留し、また体温や湿気によって細菌の絶好の培地でもあるため、むやみに鼻毛を抜くと毛穴に雑菌が入り込み、化膿する危険がある。こうした症状は、医学的には「鼻毛毛嚢の化膿性炎症」などの表現がされる。また、鼻毛は脳に近い場所にあるため、鼻毛を抜くと毛根が黴菌により炎症し化膿、脳に影響が及んで死亡する場合がある
引用:鼻毛 - Wikipedia

うぉ、まじですか。

ウィキペディアさんに鼻毛の項目があるのも衝撃だけどね。

で、調べてたら鼻に関するさらなる情報が、、、、。

風邪の原因は鼻ほじほじ

最も風邪の原因となることが多い行動が「鼻をほじる」だということはご存知でしょうか。 それもそのはず、汚れた指で鼻をほじるのは、鼻の粘膜に原因ウイルスをすりこむのと同じことです。
引用:風邪にかかる原因|両国駅徒歩0分の湘南メディカル記念病院

その他に

  • 手を洗わない
  • 乾燥した環境に長時間いる

が原因になるそうです。

ということは、よく体調をこわしている病弱なあの子はもしかしたら

家に帰っても手を洗わず、誰も見てないところで鼻をほじほじ

しているかもしれないということですね。

あくまで可能性のひとつですけどねー。

それじゃ!