てげ

てげ

幅広く70点を積み重ねて生きていく。てげてげにね。

住信SBIネット銀行開設実況|口座開設申し込みから全部見せます

何かとメリットが多く、ネット銀行の中でも人気の住信ネット銀行の口座を開設することにしました。

全体の流れは大きく分けると

  1. オンライン口座開設と初期設定
  2. カードの受取と確認
  3. 取引開始

となっています。

大体1週間から2週間くらいで使えるようになるみたいです。

口座開設はポイントサイトのハピタスを経由してポイントを稼いでいます。

平成29年10月11日現在、ハピタスの住信SBIネット銀行の口座開設は350ポイントですね。

f:id:kzmsa:20171011041039p:plain

ポイントサイトを使うのは習慣づけると特に苦になりません。

また、使っていくうちに「これはポイントサイトにお得な案件がありそう」とピンとくるようになります。

ハピタスに登録していない人は是非覗いてみてくださいね。普段の買い物をお得にできる情報がいっぱいいあります。

オンライン口座開設申し込みと初期設定

今回は平成29年10月11日に手続きを開始しました。

オンライン口座開設

まずは口座開設ページ中程のオンライン口座開設をクリック

f:id:kzmsa:20171011024037p:plain

ここで口座開設までの全体の流れを見ることができますが、さらっと重要なことが書いてあったりします。

f:id:kzmsa:20171011024603p:plain

  • 印鑑は不要(僕はセブン銀行も持ってますが、セブン銀行も印鑑なしでした)
  • 受取には顔写真付き本人確認書類が必要(セブン銀行も同じでした)
  • 初期設定時に登録したパスワードでカード受取確認をする

この中でいちばん重要なのはパスワードを控えておかないといけないことでしょうか。

なくさないように手帳にメモしておきましょう。

口座開設スタート

そしていよいよ口座開設のスタートです。

f:id:kzmsa:20171011025138p:plain

選べる本人確認書類は

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付き住民基本台帳カード

等など。条件は顔写真付きの公的身分証明書ということみたいですね。

ここで選んだ本人確認書類をカード受取確認の時に提示する必要があるので、すぐに提示できるものが良さそうです。

僕は運転免許証にしました。

確認事項

この後、居住地の確認→その他重要事項の確認へと進みます。

f:id:kzmsa:20171011025930p:plain

要点は上部に赤文字で書いてありました。

多くの人への注意点としては申し込みする人が口座名義人本人じゃないと駄目ですよってことみたいです。

確認して次のページに進みます。

各種入力

ここから本格的に個人情報入力や初回ログインパスワード設定をしていきます。

個人情報入力

まずは個人情報入力とVisaデビットカードの暗証番号、SBI証券の口座開設をするかどうかを入力します。

一番上で入力する希望ユーザーネームは大事にメモしておいたほうがよさげです。

f:id:kzmsa:20171011030340p:plain

このページで注意しないといけないのは、ページ下部でSBI証券口座開設を同時に行うようにデフォルトでチェックが入っていることです。

f:id:kzmsa:20171011031711p:plain

その上(推奨)とか書いてあるからよく分からない人はそのまま申し込んでしまうかもしれないですね。

でもほとんどの人は証券会社の口座なんて必要ないだろうし、もし必要な人であってもここから申し込むよりポイントサイト等を経由したほうがずっとお得です。

例えば僕が愛用しているハピタスならSBI証券の口座開設+50000円入金だけで平成29年10月11日現在で4000ポイントもらえちゃいます。

f:id:kzmsa:20171011032548p:plain

つまりは、証券会社の口座が欲しい人もそうでない人もここは申込まないにチェックを入れたほうが良いことになります。*1

初回ログインパスワード

入力事項の確認をして次に進むと、初回ログインパスワードの設定になります。

f:id:kzmsa:20171011034509p:plain

なにげに下にものすごく重要なことが書かれています。

つまりは、ここで入力する初回ログインパスワードは住信SBIネット銀行からも教えないよ。ちゃんとメモしといてね。ってことが書かれています。

このページで確実に

  • 希望ユーザーネーム
  • 初回ログインパスワード

はなくさないように手帳にメモしておきましょう。

申し込み完了

次へをクリックすると最後の画面になります。

f:id:kzmsa:20171011035345p:plain

申し込み手続きはここまでです。

キーボード入力が普通にできる人なら15分もあれば終了するのではないでしょうか。

とりあえず、ここから1週間から10日ほど待つことになります。

平成29年10月11日の手続きはここまでです。

カード受取と初回ログイン

カードが届き次第追記していきたいと思います。

*1:証券会社の口座を開設する手間が面倒で、4000ポイントはいらないやーって人はここで同時に開設するほうがもちろん楽です。

Androidモブログ|モブログを始めるにはそれなりの下準備が必要なようです

f:id:kzmsa:20170918175816j:plain

モブログとはスマホなどのモバイル端末でブログを書くことです。(広い意味でタブレットも含む)

モブログへの憧れはブロガーなら誰もが一度は通る道(?)だとは思います。

だってスマホ1つ持って出かけていってちょちょーいってブログが書けるんですよ?

それってすごく羨ましい!憧れる!やってみたい!

楽しむためにはそれなりの下準備が必要

人生36年(歳男)も生きてますと、いろんなことが経験からわかってきます。

他人が簡単そうにやっていることでも、実はそれに至るには自分の想像以上の経験と下準備があったりするものです。

残念ながらAndroidスマホのモブログでも同じことが言えそうです。ちょちょーいとは始められなさそうです。

Androidスマホを片手に握っている状態からモブログを開始するためにはどれだけの障壁があるのか考えてみました。

するぷろの代わりが必要

f:id:kzmsa:20170918180211j:plain

どうやらiPhone勢には「するぷろ」という相当便利なブログエディタアプリがあるようです。

上記リンクはするぷろ作者様のブログですが、現在もアプリアップデートは行われている様子。

モブログの女王のあかめさんもするぷろの愛用者です。

じゃあ、どうするの。iPhone買うの?新機種出たばっかりだよ!?

んー

いやいや、だって7月末に携帯乗り換えたばっかりだし

それにXperiaかっこいいしその選択肢は今のところなしで!

ただどうやらはてなブログはするぷろ非対応なようで、iPhoneユーザーといえどはてなブログではするぷろは使えない様子。

どちらにせよはてなブログから移動するつもりのない僕にはするぷろは縁のないものでした。

Androidモブログ情報が少ない

この人!という代表的なAndroidでモブログをする人が見つけられません。

それでも皆さん色々と工夫してAndroidモブログをされているようです。

以下単なるリンク集になりますが、僕が参考になりそうな記事を備忘録的にストックしたものです。

WorkFlowy×ハサミスクリプト

ぱっと見で難しそうなのでちょっと導入を考えてしまいますが、こういうやり方もあるみたいです。

iPhoneではてなブログ投稿

するぷろははてなブログ非対応なので、iPhoneユーザーであってもはてなブログに投稿するには別のエディタを使っているみたいです。

これらの記事で紹介されているアプリのAndroidバージョンを試すのが早いかもしれません。

Androidではてなブログ投稿

実際にAndroidではてなブログ投稿環境を構築した方たちです。この人達をそのまま真似るのが一番近道か?

画像はどうするか

はてなフォトライフからリンクを引っ張ってくる?

ブックマークレットが使えるかもしれません。

f:id:kzmsa:20170918180553j:plain
もしくはFlickrやGoogleフォトなど他の画像サービスも検討の価値があるかもしれません。

アプリの選定と環境作り

iPhoneでのモブログと言えどするぷろ一つでは完結していないようです。

Androidでも同じで、使えるアプリを見定めそれらのアプリ間の受け渡しがスムーズに行くように環境を構築していく、そんな作業をしていく必要があります。

少しずつ移行していくのが良さそう

f:id:kzmsa:20170918181034p:plain

モブログをしている人たちの記事を読むと、いきなり明日から全部モブログ!とすると準備だけで心が折れてしまいそうなくらい色々工夫されていました。

困難は分割せよ

これはルネ=デカルトが著書「方法序説」の中で言葉です。デカルトは「明証的に真と認めることなしには、いかなることも真であるとして受け取らない」という命題とともに、「困難は分割せよ」・・・そう説きました。
引用:困難は分割せよ・・・ルネ=デカルトの教え | 東京大学 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する

困難は分割せよはデカルトの有名な言葉です。

なので、現時点で主にPCからブログ執筆をしている僕がモブログへ移行するための手順予定を考えてみたいと思います。

  1. 写真撮影から画像加工までをスマホのみで出来るようになる
  2. マークダウンを必要そうな分だけ覚える
  3. マークダウン記述に便利なエディタアプリを見つける
  4. PCで便利にできていたことをスマホでもできる環境(アプリ)を整える
  5. フリック入力速度を上げる

現時点で思いつく限りですがこんなところでしょうか?

1.写真撮影から画像加工までをスマホのみで出来るようになる

f:id:kzmsa:20170918181428j:plain

スマホで写真を取った場合、今はドロップボックス経由でPCにとり込んで、PC上で画像加工・サイズ変更・画像圧縮を行っています。

理由は色々と使い慣れたソフトがPCに入っているからというだけです。

しかし、今ではブログ用の写真加工程度ならもしかしたらスマホアプリのほうが高性能で簡単かもしれません。単にそれを自分が知らないだけの話で。

なので改めてスマホの画像加工アプリをチェックし直して、自分が現在パソコンでやっていることと同じ操作をスマホのみで完結できるようにしたいです。

つまりは今までの

  • スマホで写真撮影→ドロップボックスでPCへ→PCで画像加工→ブログ貼り付け

という流れをまずは

  • スマホで写真撮影→スマホで画像加工→ドロップボックスでPCへ→ブログ貼り付け

というふうにしていきます。

これはパソコンで複数のサイトやソフトを行ったり来たりする手間を軽減できたり、写真を撮ったその場で画像だけ仕上げておいて後でパソコンで記事を書いたりと現時点でもメリットが大きいので、モブログを始めるかどうかは関係なくいつか取り組んでみたい課題でした。

最終的には

  • スマホで写真撮影→スマホで画像加工→スマホからブログ貼り付け

まで持っていきたいです。

2.マークダウンを必要そうな分だけ覚える

f:id:kzmsa:20170918181743j:plain

ITエンジニアでもない僕にとってマークダウンはちょっととっつきにくい印象でした。

しかし、Androidでモブログをするにはマークダウンは避けて通れないようです。

そもそもマークダウンってなに?って方はこちら

慣れるといろいろ凄いらしいです。

  • 文章記述が速くなる:マークダウンのみで文字装飾までできるから、いちいちマウスに手を伸ばさなくてよくなる
  • 構造的に見やすい文章が書ける:見出しや段落が簡単に作れる

などなど、ブログに限らず普段からのメモに使うのもアリだそうで。

ただいきなり全部使いこなすのは大変なので、自分がブログで頻用するもののみ抜き出してみると

  • 見出し(hタグ):#
  • 段落(pタグ):一行空け
  • リスト:*
  • 数字リスト:1.
  • 太字(strongタグ):**で囲む
  • 引用:>

くらいでしょうか?

これくらいなら特に意識せずとも覚えられるとおもいます。

てか多分、これ以外使わない。

3.マークダウン記述に便利なエディタアプリを見つける

ただ、上記のいくつかのマークダウンも全て手打ちするとなるとスマホでは結構大変です。

日本語フリックキーボードと記号キーボードを行ったりきたりする必要がでてくるからです。

それを補ってくれる便利なアプリがあるそうで、それらの中で自分に合ったものを探していきたいと思います。

見出しやリストなど、よく使う記号が楽に打てるように作られており、文字の入力モードをつどつど英語に変える必要がないためとても楽に入力できます。
引用:Androidでモブログ!Writeily Proとマークダウン記法でスマホからサクサク記事を書こう - もばめんブログ

今の一番の候補は上記引用元で紹介されているWriteily Proでしょうか。

4.PCで便利にできていたことをスマホでもできる環境(アプリ)を整える

自分のブログ執筆を振り返って最重要だと思われるのが以下の2つのChrome拡張機能です。

これの代用をAndroidアプリで見つけないといけない。これは結構シンドそう。

f:id:kzmsa:20170918182136j:plain

ブロガーの多くがお世話になっているであろうChrome拡張機能の一つです。

極論を言えばこれがあるからPCでのブログ更新から離れられないと言っても過言ではありません。

それくらい便利。

Chrome Add-on for Hatena

僕のPCでのはてなブログ執筆はこの拡張機能から始まります。

この拡張機能のボタン一発で

  • 記事を書く
  • 記事の管理
  • 見たまま編集状態でのH2タグ挿入

ができてしまいます。はてなブログを見たまま編集している人には本当におすすめできる拡張機能です。

これがあるだけで効率が全然ちがいます。作者様には本当に感謝しています。

使い方は作者様のページで詳しく解説されています。

はてなブログのカスタマイズでは超有名人ですね。

5.フリック入力速度を上げる

まぁ、これは当然といいますか。

キーボードほど速くなくても良いので、自分の思考の邪魔にならないくらいには速度を上げたいところです。

キーボード入力と同じで、やればやるだけフリックも入力速度が上がっていくと思うのでいかにスマホをよく使うかにかかっているかと。

僕の場合、かつてラグナロクオンラインというオンラインゲームをしていた時にPCのブラインドタッチができるようになり、入力速度も速くなりました。

スマホでもMMORPGをすればフリック入力が速くなるのかもしれませんが、MMORPGは時間が取られるのでね。。。実生活に支障が出そうで怖いので手を出せそうにありません(笑)

フリック入力アプリゲームやらブログ更新やらで訓練していきたいと思います。

スマホはパソコン

この記事を書きながらモブログ環境構築を考えてみましたが、既に半分心が折れそうです(笑)

でも、僕がそこまでしてもモブログに移行したいと思うようになったのはXperia XZに機種変したことがキッカケでした。

僕の今までのスマホ遍歴は

  1. iPhone3GS
  2. Galaxy Nexus
  3. GALAXY Note
  4. g03
  5. Nexus5
  6. Xperia XZ

と乗り換えてきたのですが、カメラや音楽、その他の点でXperia XZの満足度は飛び抜けています。

初めてスマホがあればなんでもできるんじゃね?って思えた機種でした。

f:id:kzmsa:20170918182411j:plain

多分それは僕のPCの使用方法がインターネットかブログ執筆くらいしかないからという部分が大きいです。(プログラミングとかは現状スマホでは厳しそうですよね)

僕のようなPCライトユーザーからするとスマホはパソコンと言っても全然言い過ぎじゃないし、あと10年のうちにはきっとそうなるんじゃないかと思います。

普段の生活でもパソコンを開く時間はどんどん少なくなってきています。それこそブログを書くときくらいしかパソコン開いてないんじゃないだろうか。

それ以外はほとんどスマホで事足りています。

だったらブログもスマホで書いてみよう!と思い始めたのです。

現時点ではモブログ環境構築計画の着地点が今のところ見えていませんが、今後も少しずつ状況報告していきたいと思います。

 

以上、『Androidモブログ|モブログを始めるにはそれなりの下準備が必要なようです』でした!

遅いブログは読まれない|ひどく遅かったブログの表示速度が向上して人並みになった方法まとめ

f:id:kzmsa:20170420030006j:plain

このブログ、実は最近デザインを一新させました。

それによって、ブログの表示速度がやっと人並みに向上したのでその方法をまとめておきます。

はてなブログって重い

よく語られることですが、はてなブログって表示されるまで結構時間がかかりますよね。僕のブログもなんか重いなーって思っていました。

このことについて調べていたらこういう記事を見つけました。

lifeiscolourful.hatenablog.com

 

この記事内で紹介されている表示速度チェック法を試してみました。

Googleが出しているツールです。

testmysite.thinkwithgoogle.com

2017年9月18日追記

現在は記事作成当時と仕様が変わっているらしく、この記事で紹介しているような速度評価画像は得られません。

よりモバイル端末に特化した速度評価に移行しているようです。Googleはモバイルファーストなのである意味当然の変化なのかも。

当サイトでも今やモバイル端末の方が訪問者がおおいですからね。

同じジャンルの他サイトと比べて表示速度がどれくらいなのかも教えてくれるようになりました。

過去にテストした方ももう一度やってみると良いかもしれません。

ちなみに当サイトの再テスト結果

f:id:kzmsa:20170917235233p:plain

なんと約20%もの訪問者を逃している。。マジか。。。。。

まだまだ頑張れることがあるようです。

追記終わり

すると当ブログは驚くべき結果に。。。

f:id:kzmsa:20170413041600p:plain

完全に赤点です。

有名はてなブログのスコアは?

ちなみに有名はてなブログのスコアを勝手に調べさせていただきました。

f:id:kzmsa:20170419194506j:plain

f:id:kzmsa:20170419194606p:plain

f:id:kzmsa:20170419194945p:plain

f:id:kzmsa:20170419195331p:plain

やっぱりはてなブログが全体的に重いというのはわかります。

ですが、有名ブログと比べてもやはり当ブログは表示が遅いようです。

さて、なにが問題なのでしょう。。。

問題点1:画像が重い

上記の記事には表示を速くするためには、画像を軽くする必要があると書いてありました。

特に気になるのが、ページ内(ヘッダーやサイドバーも含む)に配置されている画像。とくに写真は重くなりがちだ。たまに数MBの画像が並べられていることもあるのだが、写真家や高画質レンズの品質に関するブログでないなら、ちょっとこれはいただけない。
読み手はそれらの画像を全て問答無用で読みこまされていることを意識しよう。
最近ではInstagramやFlickr、無料画像提供サービスのおかげで高品質な写真に困らなくなっている。しかし、それをそのままブログに貼り付けるのは危険だ。
引用:表示の遅いブログは損している!ブログを軽量化して訪問者を逃さない誰でもできる対策法 - Life is colourful.

はい、ヘッダーが無駄に容量の大きな画像な上に無料画像提供サービスの写真をそのまま貼り付けていました。

ちなみにこの引用元サイトの表示速度のスコアは

f:id:kzmsa:20170419195924p:plain

調べた中で最速スコアでした。

記事中にはキレイな画像をたくさん使ってて、全体的にオシャレなブログなのにこのスコアはすごいですね。

やったこと

先程の記事で紹介されていた圧縮とリサイズを同時にしてくれるサイトを利用しました。

参考:JPEG Optimizer - Compress and Resize Your Digital Photos

これでヘッダー画像と、とりあえずアクセスの多い記事の画像を圧縮&リサイズしました。

圧縮とリサイズを同時行うとその効果は物凄くて、80%以上容量が減ることもざらでした。

ただ、いちいち数値指定がめんどくさいので、長期的に見たら下の記事で紹介されているCompressor.ioのほうがよいのかもしれません。

naifix.com

問題点2:デザインを自分でいじってた

ブログを始めるとあんなこともしたい、こんなこともしたいと色んな欲求が芽生えてきます。

ブログのデザインもその一つで、他のブログと違う見栄えにしてやろう!と色々頑張ってしまうものです。

その結果、CSSはぐちゃぐちゃだし、元はかっこよかったのに手を加えたせいでダサくなってしまったり。

そして結果めんどくさくなってそのまま放置してました。

ということでここで再びデザインを一新しました。

やったこと

  • テーマ入れ直し
  • トップページを記事一覧表示にする
  • ソーシャルボタンを変える

PC表示、スマホ表示どちらにも上記の変更を加えました。(当ブログはレスポンシブではありません)

基本的に見出しやボタンのデザインは統一感を持たせるために、PCもスマホも共通です。

テーマ入れ直し

新たにテーマストアからテーマを入れ直しました。ただし、必要以上にテーマをいじらないことを肝にめいじて。

独自色をだしたいのなら、ヘッダー画像をオリジナルにすることと、見出しを変更するだけでブログの雰囲気は十分に変わります。

見出しはスマホから見てもうっとうしくないように、できるだけシンプルなものにしました。

適応したテーマは超有名テーマ

moonnote.hateblo.jp

スマホ表示もCSSを極力減らしました。

ちなみに素人がブログ全体の色をむやみにいじってもダサくなってしまうので、このサイトを参考にして配色をきめました。

iso-labo.com

トップページを記事一覧に

トップページにアクセスすると記事一覧にリダイレクトする手法は、多くのはてなブログで採用されていますね。

これが表示速度向上に功を奏したかどうかはわかりませんが、トップページがスッキリした印象になったのは間違いありません。

これは速度向上目的というより、訪問者のユーザービリティ向上目的の方が大きいと思います。

やり方は下の記事参照です。

dokuwohaku.hateblo.jp

ソーシャルボタンを変える

デザインをいじらないと肝にめいじておいて、いきなりですが、記事下のソーシャル共有ボタンだけカスタマイズしました。

というのも、はてな標準のソーシャルボタンは重いと有名でして、確かに見てても表示に時間がかかってるんですよね。

これについて検証されてる記事がこちら

www.stdio.jp

 

当ブログでも下の記事を参考にしてソーシャルボタンを設置しました。

www.yukihy.com

フォローボタンも変える

同時にフォローボタンも変更しました。

www.yukihy.com

PC表示とスマホ表示共に、ソーシャルボタンは記事の上下に、フォローボタンは記事下に設置しました。

改めてスコア測定です!

さぁ、ここまで色々とカスタマイズしてきましたが、その効果はでたのでしょうか?

改めてスコア測定してみました。

f:id:kzmsa:20170420024512p:plain

  • PC表示 26→62 大幅に改善
  • スマホ表示 43→51 改善

PC表示に関しては有名ブログと比較しても遜色ないくらいの表示速度に、スマホ表示に関しても少し低いかな?程度になりました。

各記事ページも大事

今までのスコアはあくまでもトップページの表示速度です。

記事ページはまた表示速度が違います。

画像が少なく読み込みが速いページはスコアが70を超えることも普通にあります。

f:id:kzmsa:20170420032424p:plain

そんな中、コツコツと記事ページの速度チェックをしていたら驚愕のページを発見しました。

PC・スマホ共にスコア0

なんとPC表示・スマホ表示共にスコアが0のページがありました。

問題のページはこちらです。

f:id:kzmsa:20170420025013p:plain

確かに画像を多用して説明していましたが、まさかそんなに表示速度が遅かったとは。

きっと自分のPCは一度表示した時にキャッシュがたまっていて、その後の表示速度をあげていたのか全然気が付きませんでした。

画像は多いですがひとつずつ全部画像の圧縮をしていきました。

その結果、スコアはここまで回復しました。

f:id:kzmsa:20170420025334p:plain

スマホで撮影した写真はもちろん、スマホのスクリーンショットの画像もかなりのサイズになることがわかりました。

スマホで撮って気軽にアップはできないですね。

遅いブログは読まれない

表示速度の遅いブログはそれだけで読まれません。

頑張って書いた渾身の力作だと思っていたあの記事も、実は人の目に触れる前に閉じられてしまっているかもしれません。。

表示速度の遅さは内容以前の問題なのです。

特に最近のカメラ技術が向上したスマホの写真やスクリーンショットを多用している記事では顕著に遅くなる傾向があります。

せっかく書いた記事を少しでも多くの読み手に届けるためにできる工夫を忘れないようにしていきたいものです。

 

以上、『遅いブログは読まれない|ひどく遅かったブログの表示速度が向上して人並みになった方法まとめ』でした!