読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てげ

幅広く75点を積み重ねて生きていく。てげてげにね。

家でも外でもネット放題・通話放題で月額5580円で1年間運用してみた【WiMAX】

やってみた 体験レビュー 買ってみた

f:id:kzmsa:20170313031103p:plain

水道・光熱費・通信費(インターネット+スマホ代)は生活していく上でどれも必要になるものです。

その中で水道・光熱費は節約しようとすると、常日頃から使いすぎに注意するなどかなり意識して頑張る必要があります。

しかし、不自由さと引き換えに頑張っても頑張っても、残念ながらその効果(節約できる金額)は思ったほど上がらないものです。

対して、通信費は何も考えずに契約するとかんたんに月額1万円を超えてしまいますが、ほんの少しだけ調べれば大幅に節約することができます。

高いインターネットも安いインターネットも契約書を書いたりする契約時のやり取りの労力はかわらないのに、その後はなんの苦労もなく出費を抑えられるのです。

月額5580円におさえる秘訣

タイトルの通り通信費を月額5580円におさえる大きなポイントは、WiMAXというモバイルルーターをつかうことです。

モバイルルーターとはこのような機械です。

f:id:kzmsa:20170312141812j:plain

僕は常にこのモバイルルーターを通してインターネットに接続しています。

スマホはもちろん、家の中のノートパソコンやタブレット全てこれを使ってインターネットにつないでいるのです。

これは家の中でも外に持ち出しても電波が届く限りどこでも使うことができます。

ちなみに、今は月の中ほどですがどれだけ通信料を使っているかというと

f:id:kzmsa:20170313032823j:plain

13日時点で34.96GB、半月で約35GB使っていますね。

僕はアマゾンプライムビデオやTVerで動画をたくさん見るのでかんたんにこれくらい通信量を使ってしまいます。

WiMAXのギガ放題というプランならこれだけつかっても追加料金が発生することはありません。月額3436円です。

WiMAXのモバイルルーター

モバイルルーターにも色々あって、ドコモやワイモバイルがだしているモバイルルーターの方が馴染みがあるかもしれません。

ポケットWi-Fiというものをきいたことありませんか?携帯売り場のドコモやワイモバイルで販売しているのがそうです。

ですが、もし通信費を節約したいのであれば、WiMAXのモバイルルーターを選ぶ必要があります。

なぜなら

ドコモやワイモバイルのモバイルルーターは月7GBの上限があるのに対し、WiMAXのモバイルルーター(ギガ放題)はひと月の通信量上限がないのです。

本当に上限なしです。月末になってインターネットにつなげなくなるなんてことはありません。

ワイモバイルの契約内容

ワイモバイルの契約は通話のみでインターネット接続なしです。

契約はガラケーの形をしたスマホ、略してガラホでしました。機種はAQUOSケータイです。

ガラホを使ってみたいという気持ちから契約したのですが、いったんスマホに慣れてしまうともうガラケースタイルの携帯には戻れなくなっていました。

今はAQUOSケータイのSIMをSIMフリーのスマホに挿しかえて使っています。契約は通話のみですので、SIMをスマホに挿しかえてもインターネットにはつなげません。

インターネットはWiMAXのモバイルルーター経由です。

契約内容はケータイプランSS+通話し放題で2144円です。

通話し放題はオプションでプラス月額1000円ですので、実は節約しようと思えばさらに1000円減らすことができます

1年間使ってみて

f:id:kzmsa:20170313035305p:plain

WiMAXのモバイルルーターを使いはじめて1年がたちます。

この一年は外に出る時は通話のみ出来るスマホとモバイルルーターを二台持って行動していました。

f:id:kzmsa:20170313041418j:plain

 外出する際はカバンの中にモバイルルーターをポイッと放り込んで、ズボンのポケットにスマホというスタイルでした。

なので普通にしていたら誰も僕がWiMAXを使ってインターネットに接続していることに気付きません。

一見、他の人と変わらないようにスマホを使っていました。

こんな運用をしてきた一年ですが、その中で僕が個人的に感じたメリットとデメリットを隠すことなくあげていきたいと思います。

メリット

通信費の大幅な節約ができた

これが一番大きいです。

月額5580円って普通の人のスマホ代以下だと思います。

これで家も外もまかなえてます。

ネットも通話も自由になった

基本的に追加料金などは発生しないので、家でも外でも気兼ねなくインターネットも通話もできました。

どこでも動画がみれるし、ラジオも聞けます。スマホの中に音楽を入れておかなくてもクラウド保存で聞けます。

アマゾンプライムミュージックをどこでも垂れ流しておけます。

また、通話し放題もこちらからかけてあげればどれだけ話してもタダなので、LINE通話などより高品質の通話ができます。

(「通話し放題だからこちらからかけるよ、番号教えて」ってことができます。悪用厳禁。結構教えてくれます。悪用厳禁)

友達によろこばれる

よく会う友人にはモバイルルーターのパスワードを教えておきました。

一度設定してしまえばその後は自動的につながるので、よろこばれます。

ただ初対面の人に「このモバイルルーターがー、無制限でー、つないでみるー?」みたいに言うとキョトンとされることが多かったので、おすすめしません。

デメリット

荷物が増える

普通なら外出時はスマホ1台でいいのにモバイルルーターも必要になります。

実際にはプラスしてモバイルバッテリーも持ち歩いていました。

ネットにつながらない場所がある

今やスマホで圏外になる場所ってほとんどないとおもわれますが、WiMAXだとそれがあります。

地下鉄電車内や田舎道などです。

地下鉄に乗る時は、スマホの中に本をダウンロードしておくとかネットにつながらなくてもできる時間つぶしを用意していました。

電車内からでると普通につながります。

田舎はあきらめてました。

またカラオケボックスなどの電波の入りにくい室内もつながりにくいです。

窓付近なら電波が届くことがあるので、モバイルルーターが入っているカバンごと窓際に置いておけば大丈夫でした。

モバイルルーターの電池切れの心配

モバイルルーターの電池がきれたらそもそもインターネットにつながらなくなります。

僕の使っているモバイルルーターは約8時間電池が持つものだそうですが、外出して家に帰ってくるまでは8時間以上かかるので、単体では常時使うということはできませんでした。

なので、同時に小型のモバイルバッテリーもカバンにいれていました。

モバイルバッテリーを併用すると余裕で1日使えるようになりました。

(僕の使っている機種は古くて、そもそもバッテリー容量が小さいものです。今はもっと電池持ちの良い機種がでています。)

一年使ってみた感想

メリット・デメリットを並べてみるとなんだかデメリットの方が文章が長くなってしまいましたが、それでも僕はWiMAXを選んでよかったと思っています。

通信費の節約もそうですが、なによりどこでも使い放題というのは本当に便利です。

上にあげたデメリットもスマホのみでもインターネットに接続できるようにしておけば全て解決します。

例えば、ワイモバイルの一番安いスマホプランSなら3000円ほどで契約できますので、どうしても気になるならあと1000円出せばよいだけです。

他にも格安シムの一番安いプランなら500円以下であるので、ちょっとした圏外だけならそれで十分対応可能です。

WiMAXは本当にオススメ

通信費の大幅な節約をすれば他で少し無駄遣いしても帳消しにできるという気持ちの余裕がうまれます。

どこでもネットし放題・電話し放題なので色々気にせずにその場、その時を楽しむことができます。

実は引っ越しの際に、インターネット回線を引くと時間や別料金がかかるという理由からなんとなく契約したWiMAXでした。(WiMAXはモバイルルーターが送られてきたその日から使える)

それが一年使ってみると思いのほか便利で今や手放せないものになってしまいました。

今の通信費を安く抑えたい方や、新生活をはじめるにあたって新たにインターネット契約を考えている方には是非WiMAXオススメしたいです。

 

tege.hatenablog.com