てげ

てげ

幅広く70点を積み重ねて生きていく。てげてげにね。

住信SBIネット銀行開設実況|口座開設申し込みから全部見せます。←その予定でしたが開設を拒否されました

口座開設しようとしましたが、残念ながら僕は口座開設を拒否されてしまいました。

その内容は記事後半に追記しています。悲しい。。。。

代わりに新生銀行の口座を開設しました。

tege.hatenablog.com

 

 

何かとメリットが多く、ネット銀行の中でも人気の住信ネット銀行の口座を開設することにしました。

全体の流れは大きく分けると

  1. オンライン口座開設と初期設定
  2. カードの受取と確認
  3. 取引開始

となっています。

大体1週間から2週間くらいで使えるようになるみたいです。

口座開設はポイントサイトのハピタスを経由してポイントを稼いでいます。

平成29年10月11日現在、ハピタスの住信SBIネット銀行の口座開設は350ポイントですね。

f:id:kzmsa:20171011041039p:plain

ポイントサイトを使うのは習慣づけると特に苦になりません。

また、使っていくうちに「これはポイントサイトにお得な案件がありそう」とピンとくるようになります。

ハピタスに登録していない人は是非覗いてみてくださいね。普段の買い物をお得にできる情報がいっぱいいあります。

オンライン口座開設申し込みと初期設定

今回は平成29年10月11日に手続きを開始しました。

オンライン口座開設

まずは口座開設ページ中程のオンライン口座開設をクリック

f:id:kzmsa:20171011024037p:plain

ここで口座開設までの全体の流れを見ることができますが、さらっと重要なことが書いてあったりします。

f:id:kzmsa:20171011024603p:plain

  • 印鑑は不要(僕はセブン銀行も持ってますが、セブン銀行も印鑑なしでした)
  • 受取には顔写真付き本人確認書類が必要(セブン銀行も同じでした)
  • 初期設定時に登録したパスワードでカード受取確認をする

この中でいちばん重要なのはパスワードを控えておかないといけないことでしょうか。

なくさないように手帳にメモしておきましょう。

口座開設スタート

そしていよいよ口座開設のスタートです。

f:id:kzmsa:20171011025138p:plain

選べる本人確認書類は

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付き住民基本台帳カード

等など。条件は顔写真付きの公的身分証明書ということみたいですね。

ここで選んだ本人確認書類をカード受取確認の時に提示する必要があるので、すぐに提示できるものが良さそうです。

僕は運転免許証にしました。

確認事項

この後、居住地の確認→その他重要事項の確認へと進みます。

f:id:kzmsa:20171011025930p:plain

要点は上部に赤文字で書いてありました。

多くの人への注意点としては申し込みする人が口座名義人本人じゃないと駄目ですよってことみたいです。

確認して次のページに進みます。

各種入力

ここから本格的に個人情報入力や初回ログインパスワード設定をしていきます。

個人情報入力

まずは個人情報入力とVisaデビットカードの暗証番号、SBI証券の口座開設をするかどうかを入力します。

一番上で入力する希望ユーザーネームは大事にメモしておいたほうがよさげです。

f:id:kzmsa:20171011030340p:plain

このページで注意しないといけないのは、ページ下部でSBI証券口座開設を同時に行うようにデフォルトでチェックが入っていることです。

f:id:kzmsa:20171011031711p:plain

その上(推奨)とか書いてあるからよく分からない人はそのまま申し込んでしまうかもしれないですね。

でもほとんどの人は証券会社の口座なんて必要ないだろうし、もし必要な人であってもここから申し込むよりポイントサイト等を経由したほうがずっとお得です。

例えば僕が愛用しているハピタスならSBI証券の口座開設+50000円入金だけで平成29年10月11日現在で4000ポイントもらえちゃいます。

f:id:kzmsa:20171011032548p:plain

つまりは、証券会社の口座が欲しい人もそうでない人もここは申込まないにチェックを入れたほうが良いことになります。*1

初回ログインパスワード

入力事項の確認をして次に進むと、初回ログインパスワードの設定になります。

f:id:kzmsa:20171011034509p:plain

なにげに下にものすごく重要なことが書かれています。

つまりは、ここで入力する初回ログインパスワードは住信SBIネット銀行からも教えないよ。ちゃんとメモしといてね。ってことが書かれています。

このページで確実に

  • 希望ユーザーネーム
  • 初回ログインパスワード

はなくさないように手帳にメモしておきましょう。

申し込み完了

次へをクリックすると最後の画面になります。

f:id:kzmsa:20171011035345p:plain

申し込み手続きはここまでです。

キーボード入力が普通にできる人なら15分もあれば終了するのではないでしょうか。

とりあえず、ここから1週間から10日ほど待つことになります。

平成29年10月11日の手続きはここまでです。

口座開設拒否された!?

口座開設のネットからの申し込みが完了したのは平成29年10月11日の午前1時前のことです。

その日の午後3時頃、住信SBIネット銀行からメールが届いていました。

f:id:kzmsa:20171022084957p:plain

まさかの事態です。銀行口座開設を拒否されるとか予想もしていなかったです。

ただ、ネットで調べてみると全く事例がないわけではなさそうです。

僕もカードローンの類は全く申し込んでないんですけどね。

何がいけなかったのだろう?

今年の5月にセブン銀行の口座を開設した時は問題なく手続きが進んで、現在便利に使わせてもらってます。

試しに任意入力事項ではありますが、勤務先を入力してもう一度申し込んでみましたが、やはり結果は駄目でした。

ということは、僕の個人情報になにか不備があるということでしょう。

便利なネット銀行を調べると必ずと言ってよいほど名前の上がる住信SBIネット銀行ではありますが、今回は開設を諦めることにしました。残念です。

代わりに新生銀行の口座を開設しました。

tege.hatenablog.com

新生銀行はトラブルなく開設できたので、住信SBIネット銀行がダメだった理由がさらに謎です。

もし住信SBIネット銀行の口座が開設できなくて困っている方は別のネット銀行へチャレンジしてみるのも手かもしれません。

 

以上、『住信SBIネット銀行開設実況|口座開設申し込みから全部見せます。←その予定でしたが開設を拒否されました』

*1:証券会社の口座を開設する手間が面倒で、4000ポイントはいらないやーって人はここで同時に開設するほうがもちろん楽です。