てげ

てげ

幅広く70点を積み重ねて生きていく。てげてげにね。

ChromebookのFlipタイプが発売ラッシュ|ASUSとAcerが相次いで発表しました【随時更新】

日本ではあまり盛り上がらないChromebook市場ですが、ASUSとAcerが相次いでChromebookの新機種を発表しました。

全ての機種が日本で一番売れたChromebookであるASUS Chromebook Flip C100PAと同じく、液晶部分が360度回転してタブレットのように使えるモデルです。

ASUS Chromebook Flip C100PAの発売が2015年10月でしたから、約2年経ってやっとFlipタイプのChromebookが新発売される!と心待ちにしている方も多いはず。

僕もその一人で、自分の家の古いパソコンにCloud readyをインストールしてChromeOSの軽快さを体感しつつも、なかなかChromebook自体を購入するタイミングが見つけられずにいました。

そんな中での今回の新商品ラッシュですので、胸が高鳴ります。

僕がChromebookに望むスペックは

  • Androidアプリが使える
  • メモリ4GB以上
  • ストレージ32GB以上

です。

Chromebookは低スペックパソコンでも十分に動作するといっても、Androidアプリを使うことを考えるとやはりそれなりの処理能力がある方がストレスなく使うことができるはずです。

またAndroidアプリを使えるということはアプリを入れておくスペースも必要ですし、オフラインで保存するデータも増えるでしょう。

そう考えると32G以上のストレージが欲しくなります。

この要求スペックは世間一般のChromebookに求めるスペックとそう大きな差はないと思うので、これらを満たしているかどうかにも注目しながら見ていきたいと思います。

ASUS

個人向けモデルと法人・教育機関向けモデルがそれぞれ発表されました。

ここでは個人向けモデルを見ていきます。

Chromebook Flip C101PA

  • Androidアプリ対応状況未発表
  • メモリ2GB
  • ストレージ16GB
  • 10.1インチ
  • 重量約900g
  • 希望小売価格42984円(税込)

Chromebook Flip C213NA

  • Androidアプリ対応(Stable Channel)
  • メモリ4GB
  • ストレージ32GB
  • 11.6インチ
  • 重量約1.26kg
  • 希望小売価格53784円(税込)

Chromebook Flip C302CA

  • Androidアプリ対応(Beta Channel)
  • メモリ4GB
  • ストレージ64GB
  • 12.5インチ
  • 重量約1.2kg
  • 希望小売価格75384円(税込)

ヨドバシで予約受付中

ちなみにもうすでに上記3商品はヨドバシドットコムで予約受付中になってます。

希望小売価格よりは若干安いですね。値段の参考にされてください。

Acer

法人モデルだけど個人でも買えるそうです。

Chromebook Spin 11 (R751T)

  • Androidアプリ対応(Stable Channel)
  • メモリ4GB
  • ストレージ32GB
  • 11.6インチ
  • スタイラスペン付
  • 重量約1.4kg

ASUSとAcerの競合商品

ASUS Chromebook Flip C213NAの法人モデルとAcer Chromebook Spin 11が非常に似たスペックになってました。

Acer Chromebook Spin 11のスペックはすでに書いてあるとおりです。

ASUS Chromebook Flip C213NA(法人モデル)

  • Androidアプリ対応(Stable Channel)
  • メモリ4GB
  • ストレージ32GB
  • 11.6インチ
  • スタイラスペン付
  • 重量約1.36kg

こうしてみると見事にうり二つです。

ただ、どちらも値段がまだ不明ですので発表を待ちたいと思います。

広告を非表示にする