てげ

てげ

幅広く70点を積み重ねて生きていく。てげてげにね。

おとくケータイネットの評判実体験|実際にワイモバイルからソフトバンクに乗り換えてみた

f:id:kzmsa:20170731141417j:plain

7月29日をもってワイモバイルからソフトバンクに乗り換えて、Xperia XZを月額2250円で利用できるようになりました。(5分までの通話無料、通信料1G/月)

以前から名前は聞いたことがある「おとくケータイ.net」という会社ですが、今回は自分がそこでMNPをすることになったのでその体験談をシェアしたいとおもいます。

結論から言うと「おとくケータイ.net」は非常に丁寧な対応をしてくれる、とても好感度の高い会社でした。

実際、僕はワイモバイルとのやり取りが上手くいかず、スムーズな乗り換えのできないちょっとめんどくさい客になってしまいました。(本来なら2~3日ほどで済む乗り換えが20日ほどかかってしまいました。)

これは僕とワイモバイル側とのトラブルだったので「おとくケータイ.net」にはなんの落ち度もありません。

それでも「おとくケータイ.net」の方が的確なアドバイスをしてくれて、なんとかソフトバンクへの乗り換えに成功することができました。

携帯販売サイト業界でもトップクラスの販売台数を誇る「おとくケータイ.net」
引用:INEST株式会社の求人概要 -スキルが身について、プライベートも充実!【WEBプランナー】- |【リクナビNEXT】で転職!-希望の求人がみつかる転職サイト-

業界トップクラスの販売台数だからこそ、いろんなトラブルにも的確に対応できるノウハウがあるのだと思います。

乗り換えようと思ったきっかけ

普段から割引はしてる

実はソフトバンクとワイモバイルは同じグループ会社なので、普段でもワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えにおける優遇措置をしています。

f:id:kzmsa:20170730212529p:plain

引用:ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク

これで具体的に何が安くなっているかというと、通常でしたら

  1. MNP転出手数料:3000円
  2. 契約事務手数料:3000円
  3. 「にねん(2年契約)」の契約解除料:更新月以外は9500円(更新月は不要)

がそれぞれ必要になってくる経費なのですが、これが全部無料になります。

これだけでトータル15500円(税抜)安くなっています。

そしてさらに月々の通信料から1000円引いてくれるのでこの数字だけみると乗り換えようかな?と思えるのですが、、、。

料金シュミレーションをしてみると結局月々5000円以上かかっちゃうんですよね。

今までワイモバイルや格安シムの料金に慣れてしまっている僕としては、この月額料ではソフトバンクにMNPする気にはなれませんでした。

これは安い!

たまたま他のブログ記事でおとくケータイ.netでワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えのキャンペーンをしていることを知りました。

 DIGNO Fの一括0円月額544円のプランも良いですが、2016年11月発売というまだまだ一線級の機種であるXperia XZが2250円で使えるプランに惹かれました。

月額2250円なら機種代込で考えると十分に格安シムレベルの料金と言えます。

そして使える機種がXperiaならそのコスパは格安シムを軽く凌駕するでしょう。

大手だからこそのキャンペーンが!

さらにさらにYahoo!ショッピングのサイトでTポイントを20000ポイントプレゼントしてくれるキャンペーンがやっていました。

f:id:kzmsa:20170730211430p:plain

引用:Yahoo!ショッピング利用者限定!ソフトバンクのスマホ契約で20,000ポイントプレゼント

こういうキャンペーンはソフトバンクが携帯事業のみだけでなく、ショッピングサイトなど幅広く展開している大企業だからこそできることだと思います。 

Tポイントは利用できるところが多いですし、それが20000ポイントももらえるとあってはこれはもう

乗るしかないこのビッグウェーブに

実際ワイモバイルの方で残っている機種代金が約14000円あったのですが、それと相殺してもプラスになる計算です。

まずは問い合わせ

どんな会社かもわからないので、今回はとりあえずホームページから問い合わせることにしました。

相談・見積もりのフォームから問い合わせ内容を送信しました。

相談フォームでの問い合わせから実際に電話がかかってくるまでは、2時間位だったと思います。(その日の忙しさによると思います)

普通ならその日のうちに作業終了

f:id:kzmsa:20170731103817p:plain

おとくケータイ.netから電話がかかってきたら、その後は電話とメールでやり取りをすすめていきます。

上記画像にモザイクで隠している部分が多々あると思いますが、ここには僕の乗り換えを手伝ってくれた担当者の個人の名前が入っています。

おとくケータイ.netでは担当してくれる方が最初から最後まで一緒です。

僕の場合はずっとOさん(仮名)が対応してくれました。

電話をかけるときは「MNP手続き中でOさんに担当してもらっています」と伝えるとスムーズです。もし担当の人が別のお客さん対応中だとしても、手続きの記録は共有されていますから困ることはありませんでした。

契約完了までの流れ

電話でプランの詳しい内容の説明を受け、ほしい機種や色を指定し、そこからメールで身分証明書の送付や確認事項のチェックをするURLを送ってもらいます。

リアル店舗のショップなら普通は契約内容の用紙を見ながらチェックしていくと思いますが、おとくケータイ.netではウェブ上に専用の契約事項確認フォームがあります。

それを読みながら同意していくだけで終了です。

もちろん初めてでしたが全く迷うことなくすすめることができました。

もしわからなくても、電話すれば丁寧に教えてくれます

トラブル発生

ソフトバンクの方へ乗り換えの手続きを依頼したところ、乗り換え元のワイモバイルにて料金の未払いがあるとのことで、エラーが出たとの連絡がおとくケータイ.netの担当の方からありました。

月々の支払いはちゃんとしていますし、全く見に覚えのないことでした。

ここでおとくケータイ.netがすごい!と思ったのは、こういうトラブルの時のワイモバイルの連絡先を教えてくれたことです。

「エラーがでたからそちらで解決して」と丸投げしないのです。「このトラブルはこうすれば解決しますよ」とアドバイスをしてくれるのです。

街のケータイショップじゃここまではしてくれないですよね。。。

トラブル内容

ここは興味のない方は読み飛ばしてもらって良いです。

ワイモバイルの前身はウィルコムというケータイ会社だったのですが、それをソフトバンクが子会社化して今のワイモバイルになりました。

今回の未払い料金はそのウィルコム時代のものでした。いろんな偶然が重なって支払い残りが出てしまっていました。 

時系列で説明すると

  1. 僕はもともとウィルコムユーザー
  2. ウィルコムがワイモバイルになる
  3. 僕が引っ越しをする。ワイモバイルに登録する住所も変更する
  4. ウィルコム時代から使っていたケータイの調子が悪くなったので、機種代金支払い途中ながら機種変更する
  5. 前の機種代金は残り分を一括で請求するように頼む
  6. ウィルコムは僕が引越しする前の住所に請求書を送り続ける
  7. 僕はそれを知らないまま毎月の料金をワイモバイルに支払っていた
  8. ワイモバイルへの支払い滞りはないにも関わらず、ウィルコムへの未払いが残っていたためMNPの手続きでエラーが出てしまった

ここでのポイントは

  • ケータイ会社名がウィルコムからワイモバイルに変わったのにもかかわらず、料金の徴収はウィルコム時代のものはそのままウィルコムが扱っていた
  • ワイモバイルで住所変更してもウィルコム登録の住所は変更されなかった
  • 僕が月々の支払い明細をちゃんとチェックしていなかった

もちろん僕が月々の支払いをチェックしていれば防げたかもしれないトラブルです。

でも、僕からしたらウィルコムもワイモバイルもどちらも同じ会社という認識でしたから、ちょっと引き継ぎが不親切じゃないかな?とも思いました。

トラブル解決

要するにウィルコムへの未払い分の料金を払えばいいだけなので、支払い請求書を今の住所に送ってもらうことにしました。

しかし、待てど暮らせど請求書が届かない。

その間もおとくケータイ.netの方から「大丈夫ですか?」「そろそろMNP番号の期限が切れます」「MNP番号の期限が切れたので、支払後改めて取得してください」「機種は確保してあるので大丈夫ですよ」など、定期的に連絡をいただきました。

いや、もちろん担当の方も商売だからやってるんでしょうけど、ほんとに心強かったです。

で、ウィルコムへもう一度問い合わせすると、

ウ「請求書は指定の住所に送った」
僕「全然届かないよ」
ウ「調べてみる」「やっぱり1週間前に送ってる。郵便局に問い合わせてみて」
僕「んー、他に支払い方法ないの?」
ウ「ワイモバイルのショップで払える」
僕「!?」

いやいやいや、ショップで支払えるなら最初から教えてよね。むしろそれ第一選択だよ。

ほんと、ウィルコムって昔からこう。

料金安いから使ってきたけどね。おかげで携帯のことは自分で調べるものという習慣がついて、それで格安SIMに詳しくなれたけどね。

ということで、無事支払いを済ませて、その旨をおとくケータイ.netの担当の方に伝えたらすぐに手続きをしてくれました。

その後もプチトラブルで契約完了が3日位伸びたのですが、もう省略します。ほんとウィルコムって昔から!!

普通にネットが使えるなら断然おすすめ

ごく普通にインターネットが使える方なら、おとくケータイ.netでの契約で困ることはないと思います。

特に地方在住の方はテレビやツイッターで見かけるような、スマホの激安案件とは縁遠いのではないでしょうか?

僕もそうだったので格安SIMを使うようになりました。(格安SIM利用歴はBIGLOBE、DMM、ワイモバイル)

でも、おとくケータイ.netは住んでいるところは関係ありません。手持ちのスマホさえあれば最新機種が激安価格で使えるチャンスがあるのです。

現に僕はXperia XZを月額2250円で使えるようになりました

今のスマホ代が安くならないかな?と悩んでいる方はとりあえず相談してみると、何か良い提案をしてくれるかもしれません。

広告を非表示にする