てげ

てげ

幅広く70点を積み重ねて生きていく。てげてげにね。

セブンイレブンのすこやか膳の良いとこダメなとこ|介護食としてのセブンミール

f:id:kzmsa:20170625204659p:plain

toyokeizai.net

上記のような記事がホッテントリ入りしてました。

このままでは日本のネット通販の将来を握るのは外国企業(amazon)になるそうです。

それでも僕はセブンイレブンに助けられているので頑張ってほしいのです。

僕はセブンイレブンで働きつつ、週4回セブンミール(すこやか膳)を注文しています。

tege.hatenablog.com

あまり世間には浸透していないのか、セブンミールを注文しているお客さんは、僕の働くセブンイレブンでは自分を含めて3名しかいません。

そんな客と店員の両方の僕がセブンミール、特にすこやか膳の良いとこダメなとこをあげていきたいと思います。

セブンミールで定期的にお弁当を注文しようか迷っている人たちの参考になれば幸いです。

すこやか膳の良いとこ

すこやか膳は計算されている

セブンミールのすこやか膳は塩分量や野菜などを計算してくれているので、一日一食を自宅介護中の父の食事にあてています。

そのおかげかどうかは分かりませんが、先月の血液検査ではすべての検査項目で異常はみられませんでした。

塩分量

  • すこやか膳の塩分量:平均2.5g以下
  • おまかせ御膳の塩分量:平均2.7g以下

【厚生労働省の1日あたりの塩分摂取量の目標値】

男性・・・・8g

女性・・・・7g

【高血圧学会の1日あたりの塩分摂取量の推奨値】

6g未満

引用元:1日の塩分摂取の目安は?【2016年度最新版】

すこやか膳はおかずのみ、おまかせ御膳はご飯もついています。どちらも税込み510円です。

すこやか膳は美味しくボリューミー

我が家では以前から宅食を利用していました。

自宅介護が始まってからいろいろと調べた結果、最初は地元の高齢者向けの宅食サービスを選びました。

当初はそれでも良かったのですが、父の体調が少しずつ上向いてきた結果いわゆる「高齢者向け」のおかずでは父が満足しなくなりました。

そんな時にお試しでセブンイレブンのお弁当をとってみたら、父にとても評判が良かったのです。

確かに栄養バランスを計算されているにもかかわらず、非常に美味しそうなおかずが並び、それなりにボリュームもあります。

日々バリバリ働く男性には少し物足りないかもしれませんが、70歳過ぎの父にはちょうど満足できるくらいの量なようです。

全部お任せできる

塩分量や栄養価などに気をつけながらメニューを考え、それを毎日作るというのは本当に大変なものです。

それを日々こなしている全国のお母さんたちは本当にすごいと思います。

でもセブンミールならそれらをすべて考えたメニューを毎日届けてくれます。

自宅介護が始まってから一時期は3食すべて僕が作っていましたが、それはそれは本当に大変でした。

たとえ1日1食でもメニューを考えて作るという作業から開放されるのは本当に助かります。

すこやか膳のダメなとこ

安くはない

1食510円は決して安くはありません。

外食に比べると安いですが、自炊派なら500円あれば結構なものが作れますよね。

そこは健康的なメニューを考え、さらに作る手間を考慮すると仕方ないと諦めています。

ですが、500円って普通にコンビニ弁当と変わらない値段なので、よほど健康を意識している人でないとわざわざ注文してまで買おうと思わないかもしれませんね。

コンビニ弁当を買う場合と比較すると、ネットで事前に注文しておくというひと手間がかかりますから。

また、我が家では父のみ注文しているのでまだ余裕がありますが、これが二人、三人と増えていくとそれなりの負担になっていくと思います。

純粋に高齢者向けではない

以前は高齢者を意識したメニュー構成だったようですが、今はそうでもないようです。

特に魚料理に関しては必ず「骨に注意してください」と注意書きがしてあります。

骨に注意ってどのレベル?

この「骨に注意してください」という記述が気になって、我が家では魚料理はあまり注文していません。

父は自分では魚の骨に注意して食べることができないので。

事前に僕が魚の骨を取ることも可能ですが、どうしても見落としが怖いのです。

骨に注意というのが、「基本的に骨はとってありますけど、一応注意してねレベル」なのか「がっつり骨はついてますので、自分でとってねレベル」なのかが事前にはわかりません。

なので、便利に使わせてもらっているすこやか膳ですが、魚料理はあえて避けて注文しています。

それが週4回注文という利用頻度の原因でもあります。

配達時間が限られる

これも純粋に高齢者向けでない理由の一つになります。

配達時間は指定はできずに、大雑把に昼と夜になります。

大抵は昼前・夜前に届くようになっているようなのですが、夜の配達の時間がおおよそ17時以降らしいです。

父は最近、寝る時間が早くなった結果、食事時間も早くなりました。

17時には夕食を食べるようになったので、夜の配達では間に合わない可能性があります。

現在は昼に時間指定をして、僕が自分の自由になる時間にお弁当をセブンイレブンまで取りに行っています。

僕が働くセブンイレブンのオーナーに聞いたところ、他の方もやはり夜便では食事時間に間に合わなそうなので、夕食用に注文しているにもかかわらず昼食時間の配達を指定されているそうです。

ちなみに消費期限は翌々日の午前3時なので、その点は安心です。

サイトが分かりづらい

セブンイレブンのセブンミール注文サイトがとても分かりづらいです。

最初はすこやか膳にたどり着くまでに何度も迷いました。

試しにここからすこやか膳を探してみてください。十中八九迷います。

今はもう迷いませんが、最初は何度もおまかせ御膳は見つけられても、すこやか膳は見つけられませんでした。

もう少し直感的に目的のメニューまでたどり着ける構成にしてほしいなと思います。

すこやか膳へのたどり着き方

毎日のお食事>おかず・サラダ>まいにち替わるお惣菜>すこやか膳

もしくは

毎日のお食事>おかず・サラダ>7日間セット>すこやか膳

もしくは

毎日のお食事>7日間セット>すこやか膳

おまかせ御膳へのたどり着き方

毎日のお食事>ごはん>まいにちお弁当>おまかせ御膳

もしくは

毎日のお食事>ごはん>7日間セット>おまかせ御膳

もしくは

毎日のお食事>7日間セット>おまかせ御膳

僕はセブンミールを使い続けます

ちょっと残念なところもあるセブンミールですが、僕は今後も利用を続けると思います。

来月からは魚料理を避けて、すこやか膳とおまかせ御膳を組み合わせて毎日セブンミールを利用していこうと思っています。

毎日の食事を考えるのが大変な方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

ちょっとの出費で大きな悩みが解決されることになります。

 

 以上、『セブンイレブンのすこやか膳の良いとこダメなとこ|介護食としてのセブンミール』でした。