読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てげ

幅広く75点を積み重ねて生きていく。てげてげにね。

歯がツルツルに!凄いよポケットドルツ!!

体験レビュー

https://lh3.googleusercontent.com/-WPglpt6YXZE/VUTbpJ6gTNI/AAAAAAAAKY8/vVxqHhgAw2U/s640/1505021.png

僕は普通の人に比べて歯を磨く時間が長いかもしれません。通常で10分程度、夜など時間があるときはテレビを見ながらぼーっと20分位磨くこともあります。そんな僕を見かねてか、友人が音波振動歯ブラシポケットドルツ(Panasonic製)をプレゼントしてくれました。

 

歯磨きってホント大変

歯医者さんで習った歯の磨き方は、「軽い力で小刻みに動かす」というものでした。これを上の歯と下の歯の表と裏全てに行います。決して歯ブラシは大きく動かさずに歯を1本ずつ丁寧に磨いていきます。

この作業をすると簡単に10分やそこらかかってしまうんですよね。そして何となくやりきった感もでて少し疲れてしまう。

 

ポケットドルツは当てるだけでツルツルになる!

頂いたポケットドルツを早速試してみました。するとどうでしょう!1本1本磨いていくのは変わりませんが、とにかく楽!!当ててるだけで本当にツルツルになるんです!!

長年習慣化してしまった10分間という歯磨き時間はまだそれほど短くはなっていませんが、これから使い慣れていけばもっと時間短縮できそうです。

そして何より疲れない。

 

2分でツルツル!は無理だった

https://lh3.googleusercontent.com/-6u7HoEwn1aM/VUTbmaMAXoI/AAAAAAAAKY0/jsyjQfK-VBw/s640/1505022.png

 

これはポケットドルツの裏の説明文を拡大したものです。1回2分(120秒)使用とかいてあります。これ、どういう計算になるかというと

 

歯は上下合わせて全部で28本

その表裏を磨くので磨く面はその倍の56面

120秒÷56=約2秒

 

つまり、一か所につき2秒当てたら次に移動しなければいけません。実際にやってみました。正確に測るのは難しいので、当てて心のなかで「いち、に!」と数えて次の歯へ、また「いち、に!」と数えて次の歯へ移動していきました。かなり大雑把ではありますが、トータル時間は140秒ほどでした。

 

その後、ツルツル感を確かめてみましたが、さすがに磨き残しがあるようでした。2分は厳しいです。でも4分ならいけるかもしれない!

 

プレゼントに最適

僕個人の意見になりますが、プレゼントって「自分では買わないけど、もらったら嬉しいもの」が最適なんじゃないかと思います。

歯磨きはエチケットとして誰もが毎日しています。ですが電動歯ブラシを使っている人って少数派だと思うんですよね。そしてその良さは使ってみないと分からないので、なかなか自分では買わない。

使ってみて良さが分かったので早速何人かにプレゼントしてみました。別に単4形電池が必要なので4本組を一緒に渡しています。皆喜んでくれています。特に女性の反応がいいです。やはり男性よりもエチケットには気を使っているのでしょうね。

     

充電式電池があるといいかも

これは特にプレゼントする必要はないと思いますが、自分が使ってみて思うのは充電式電池があると便利かなと思います。

僕はまだ最初に買った4本組の単4形電池を使いきってないので、これが終わり次第充電式の電池に切り替えようと思いっています。