てげ

てげ

幅広く70点を積み重ねて生きていく。てげてげにね。

先着5万名 楽天でんわ3分0円プランが登場しました

楽天でんわが3分まで通話料無料というプランを出してきました。

通話無制限プランを申し込んでない方やMVNOで通話をしている方は入っておいて損はないでしょう。

 

 楽天でんわとは

通常の携帯の通話プランは30秒20円が主流です。ですが、楽天でんわ経由で電話をかけると30秒10円、つまり今までの半額ですむようになります。

初期費用・月額費用共に無料です。

使い方はスマホならアプリ経由でかけるのが一番簡単です。

また、ガラケーの場合は発信する相手の番号の前に「0037-68-」と入力すれば楽天でんわ経由でかけることが可能です。

どちらの使い方でも通話先には自分の番号がそのまま通知されます。

通話料の支払い先は携帯会社ではなく楽天でんわになります。支払にはクレジットカードかデビットカード(楽天銀行・スルガ銀行のみ)が必要です。

通話料100円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイントつきます。楽天カードで支払うと100円ごとに2ポイントになります。

 

新規申し込み限定特別プラン「3分0円プラン」

今回特別プランとして「3分0円プラン」が登場しました。

申込期間は「2014年10月7日(火) 10:00 ~ 2014年12月26日(金)17:00」で先着5万名となっています。

帰るコールやちょっとした用事ならこれで十分まかなえそうです。

 

新プランは通話料30秒20円

ただし、注意点としては新プラン利用の場合3分経過後の通話料は30秒20円になります。これは大手携帯会社の通話料金と変わりません。

  3分 4分 5分 6分
楽天でんわ従来プラン 60円 80円 100円 120円
楽天でんわ3分0円プラン 0円 40円 80円 120円
一般的な携帯通話プラン 120円 160円 200円 240円

 楽天でんわの従来のプランと比較すると6分が料金分岐点になるようです。

 

どちらにしてもお得

一般的な携帯通話プランと比較するとどちらにしてもかなりお得になります。

特にMVNO通話SIM利用の場合は楽天でんわはほぼ必須のサービスです。

申し込みは電話番号単位になるようです。

1月10日以降は「3分0円プラン」から通常プランへの変更は1ヶ月単位で可能なようなので、将来MVNOへ移行を考えている方や楽天でんわに興味がある方はこの機会に申し込んで置くことをオススメします。