てげ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てげ

幅広く70点を積み重ねて生きていく。てげてげにね。

家庭用プリンタならブラザーの複合機がいい!コンビニプリントより断然安いよ

https://lh6.googleusercontent.com/-14KeJRjZ1zo/VBQ5CfEcFeI/AAAAAAAAJYE/NzrrMBz04HA/s640/140913.png

 

プリンタメーカーと言えばエプソンとキャノンが有名ですが、第三の選択肢として注目を集めているのがブラザーです。

上記画像は我が家のブラザー製の複合機です。

 

セブンイレブンがあればプリンタはいらない?

セブンイレブンが近くにあれば家にプリンタがなくても良いといった記事をWEB上で見かけます。

記事の内容としては

元々そんなにプリントしないし、セブンイレブンのコピー機は高性能だし、だったらあえて家にプリンタ置く必要ないよね。必要なときだけコンビに行けばいいじゃん。

といったものが多いでしょうか。

確かに、コンビニプリントでしたらインクや紙を自分で用意する必要もないですし、家の中のスペースもとりません。

そして、プリンタのインク代は高いといったイメージもこの意見の後押しをしているようです。

エプソンやキャノンのインク代って高いですよね。新しいインクを一式揃えるだけで、プリンタがもう一台買えてしまうような値段です。

 

ブラザーはランニングコストが安い!

インク代は高い・・・そう思っている時期が僕にもありました。

アマゾンで特別価格で売られている「DCP-J952N-ECO-B/W」という複合機は、メーカーサイトによるとA4用紙カラー印刷が8.1円/枚です。カラーがですよカラーが。

これは「インク代が高い」といった一般的なイメージを覆すに十分なランニングコストなのではないでしょうか。

 コンビニではモノクロ印刷でさえ1枚10円が普通ですよね。カラー印刷なら1枚50円。

 

参考:DCP-J952N-ECO |インクジェット プリンター・複合機|ブラザー

参考:【Web限定モデル】BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO 黒モデル DCP-J952N-ECO-B

 

家に複合機があると生活がかわる

上記機種は特別価格といっても7800円。アマゾンにおいてブラザー製最安値機種でも5240円です。

この値段だけでコンビニプリントで言えばモノクロ印刷で500枚以上、カラー印刷で100枚以上印刷することができます。

それでも僕は家の中に複合機を置くことを強くオススメします。

なぜなら、それだけで生活が豊かに変わるからです。

スマホで撮った写真を飾ることができる

家族やペットの写真を部屋の壁や持ち歩いている手帳に貼ることで、いつでも見ることができます。

そしてそれらの写真は、家の中で気楽にかつ定期的に新しいものに変えることができるのです。

ほぼ日手帳やモレスキンを使っていて、手帳内のスペースがどうしても埋められない方には特にオススメです。

  

記憶したい事柄を目につくところに貼る

これは勉強に役立ちます。情報が溢れ次々と新しいものがでてくる現代社会では、勉強を怠るとすぐに取り残されてしまいます。

ネットで調べたり、本の一部をコピーしたりして目につくところに貼っていると、それだけで自然と頭のなかに入ってきます。

オススメはドアに貼ることです。自分の部屋のドアやトイレのドア、玄関でもいいでしょう。そこに貼るだけで他人より少しだけ、でも確実に新たな知識を蓄積していくことができます。

もちろん、内容は定期的に変えていきましょう。

 

書類の山が整理できる

複合機にはスキャン機能もついています。

使い終わった書類、使うかわからない書類、手書きのメモ。何でもスキャンしてパソコンの中やスマホにストックしておくことができます。

本の自炊?確かに可能だと思いますが、大抵の人はそこまでやろうとするといずれ破綻するので自分の性格とご相談の上、ご決断ください。

 

オススメはこれ

僕の家ではわけあってA3までプリントできる機種にしましたが、普通ならA4が印刷できれば十分でしょう。

ADF(自動原稿送り装置)があるとコピーもスキャンも便利です。

よって、一番のオススメは

 

ADF(自動原稿送り装置)が必要ないのであれば

 

最安値機種はこれです