てげ

てげ

幅広く70点を積み重ねて生きていく。てげてげにね。

スマホ写真の自動同期でGoogleアカウント停止の可能性

突然Googleアカウントが使えなくなる

約一年前こんな記事が話題になっていたようです。

参考:tappli blog: Googleアカウントを消されてしまった話
参考:Googleアカウントが停止する「写真に関する規約違反」*ホームページを作る人のネタ帳
参考:突然のアカウントBANを防ぐ その便利さの裏にある危険「Google+」の設定を確認すべし - ねとらぼ

f:id:kzmsa:20140420200012j:plain

いますぐ確認を

そこで慌てて自分のスマホの設定を確認したところ、インスタントアップロードの自動同期(項目名は「Googleフォト」および「Google+フォト」になっていました)はONになっていました。

また、知り合いのスマホも確認してもらったところ、やはりONになっていたとのことでした。

そもそも意識すらしてないサービス

その知り合い曰く

「写真が勝手にどっかに保存されてるとか知らなかった。」

とのこと。

確かに知らない人もいるだろうなと思いました。いや、むしろ世間一般で見れば知らない人のほうが多いのかもしれません。

自分のアカウントをなくさないために

もちろん、規約に違反するような写真を撮らない、スマホに保存しないということが一番です。

ですがいくら気をつけていても知らず知らずのうちにGoogleの規約にひっかかる写真を自動同期してしまう可能性はゼロではありません。

アプリやGmail、その他のGoogleサービスを日常的に利用している人は自動同期をOFFにしておくのが安全だと思います。

写真のバックアップ先なら他にいくらだってあります。Dropboxにだってインスタントアップロードはありますよね。一般的な利用ならクラウドにこだわる必要もないでしょう。

特に目新しい話題でもないようですが、こういうことは何度注意喚起しても良いことだと思い、改めて記事にしました。

知らないでアカウント停止になる人が少しでも減ることを願って。

広告を非表示にする