てげ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てげ

幅広く70点を積み重ねて生きていく。てげてげにね。

酢ダイエット始めました。飲むんじゃなくて食べる方ね。

f:id:kzmsa:20170224144351p:plain

炭水化物食べて食べてダイエット

先日、ピラミッドダービーという番組で、炭水化物を食べながらダイエットするという企画が放送されていました。

ニッチェ近藤さんがご飯食べて食べてダイエット、キンタローさんがパン食べて食べてダイエットにそれぞれ挑戦されていました。

ご飯食べて食べてダイエットの要点

 

  • 主食はご飯のみにして他のものは食べない
  • 毎食5mlのお酢を料理に混ぜる
  • 一日3食食べる
  • ご飯は一食あたりお茶碗一杯

パン食べて食べてダイエットの要点

  • 主食はパンのみ
  • 一食8枚切りのトーストなら2枚程度
  • 食前に100ccの抹茶入り調整豆乳を飲む
  • 続けても1週間程度

どちらが続けやすいか

僕としてはご飯食べて食べてダイエットの方が続けやすいかなという印象です。

よほどのパン好きでない限り三食全てをパンにするのはツライかと思います。

また、豆乳の飲み過ぎには様々な副作用があるという話も聞いたことがあります。

低炭水化物ダイエットはしないのか

僕の周りには何人か炭水化物を食べないとか減らしているという人がいますが、それでダイエットに効果がでているようには見えません。

以前、低糖質ダイエットについて調べたことがありますが、その方法は一見単純そうに見えて、実は結構ストイックに糖質についてアンテナをはらないといけないものでした。(例えば、野菜でも根菜類などの糖質の多いものは食べないとか)

つまり、テレビやネットで聞きかじったような知識ではできないものなのです。

これならできそうという納得感が大事

ダイエットに限ったことではないですが、自分自身で「これならできそうだな!」という感覚を持てるかどうかって大事だと思うんです。

特にダイエットは習慣化がキモだと思うので、長期的に見てやれそうかどうかが重要じゃないかと。

お酢ダイエットを始めてみた

一日三食に酢を混ぜるという方法は特に面倒さは感じません。

ただ、酢をどの料理に混ぜるかを悩んでしまいます。

結構お酢って味を壊してしまうんですよね。

例えば、中華スープの中に混ぜるのはスープ自体の味が強いので、そこまで抵抗はありませんでした。

これを発見した時に汁物に入れればちゃんと5mlのお酢をとれると喜んだのですが、その流れでお味噌汁の中にも入れてみたら大失敗でした。

今回改めて気付いたのですが、お味噌汁ってダシや味噌の風味が大事な飲み物なんですね。お酢という強い調味料をいれるとそれが全て吹っ飛んでしまいました。

あと、番組内でニッチェ近藤さんがやってたご飯にお酢は結構しんどいです。

サラダが一番オススメ

色々試してみた結果、サラダのドレッシングに混ぜるのが味的に一番自分にはあっていました。

サラダ自体が酸っぱめにはなりますが、主菜がお肉料理とかだと逆に口の中をアッサリさせてくれます。

ちなみに今はこのレシピでドレッシングを自作してます。

  • お酢大さじ3
  • オリーブオイル大さじ2
  • 塩少々
  • コショウ好きなだけ

お酢の量が多目なのは、サラダに使うと結構流れてしまうからです。

どうしても味が物足りなかったら、少しだけマヨネーズをかけたらとても美味しくなるみたいです。(うちの家族はそうしてます)

浅漬けとかピクルスとかもいいかな?

まだ試していませんが、浅漬やピクルスをお酢で作っておいて、サラダに混ぜるという方法も今度やってみたいと思います。

お酢って体にいいらしい

お酢には

  • 抗酸化作用
  • 免疫力強化
  • 血糖値上昇抑制
  • 血中コレステロール合成抑制
  • 疲労回復

など様々な効果があります。

そのまま飲むと食道粘膜を傷つけたりする可能性があるので、食べ物と一緒に摂るというのはとても良いことだと思います。

今後もできるかぎり続けていきたいと思います。

今回お酢で風味をふっ飛ばしてしまったお味噌がこれです。

減塩でなおかつ仕上がったお味噌汁はほんのり甘みのあるとてもホッとする味になります。家族にも大評判です。

今までとあるプライベートブランドのお味噌を安いという理由だけでつかっていましたが、お味噌汁などダイレクトに味を左右するものの調味料はケチちゃダメだなと思いました。

おすすめです!